娘のために作ったお洋服の記録+α
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ウーリースピンテープ、うまく挟めますか?
この記事のアタッチメントはウーリースピンのためのものではないことがわかりましたので、初めに追加で書かせて頂きます。興味があればご覧ください。ウーリースピンテープにはこちらの押さえをご利用ください。


私のロックミシンは糸取物語です。
ロックを買ったついでに、このアタッチメントセットを購入し、最近ようやくウーリースピンとやらを使い始めたので、この押さえのEを使ったのです。
ウーリーを縫いつけよう
大きい文字
ウーリー 縫い比べ
上の図:左 が改善前のウーリースピンの位置。
    右 が改善後のウーリースピンの位置。

ベージュの生地に白のウーリースピンなのでちょっとわかりづらかったのだけど・・・
違いがわかりますか~??
左はスピンが針糸の下にきていないので、下手するとするする~とスピンが抜けてしまい全く意味なしの図。
右は針糸にスピンも縫われていてしっかり役目を果たしている図。


このウーリースピンの縫いつけ位置が既製服では右、でも私はいくらやっても左にしかならず、mahoe anelaさんのcoconeさんに聞いてみたのです。

「ウーリースピンは、基本的に2本の針がスピンの上を踏めていないと意味がないので、 今の状態では極論を言えばスピンだけ抜こうと思ったら抜けてしまうんですよね??
それは、アタッチメントの位置や、スピンを入れるガイド位置の調整で 多分ですがどうにでもなると思う」

とのアドバイスをいただきまして。


うーん。位置の調節ってできたかな。もしかしてアタッチメント違い??と思ったけれど、説明書の図はちゃんとゴムを噛んで縫っているようだし
ウーリー 押え説明。
これに違いない。

いままではウーリースピンをこのようにセット。
ウーリー。。
左のガイドはネジで移動できるんですが、右の爪の様なガイドは移動できないんです。


すっごく悩んでいるときに
ウーリー。
針の位置を示すボコボコがあることを発見!(ガイドをスライドさせる辺りね。画像処理してなくてごめんなさい。)


これだ。
この針の位置にウーリースピンが来ていないと絶対にスピンが縫われていかないのだなっ!!!

ということで、また荒業。
移動できないのであれば、自分でガイドを作ろう。
ウーリー。。。
マステサマサマ。
たったこれだけで右の図になるんです。
まぁ、厳しく言うと二本の針がウーリースピンを捕えているかというとちょっと怪しいですが、すっごい改善しました。
(入っていく位置から針までの距離が長いせいか、針の近くに来たスピンは入った時よりも右に寄っていってしまうんです。)

もし私と同じくウーリースピンがうまく縫いこまれないという方の参考になればと思い、記事にさせていただきました。

…と同時に、画像つき記事があればcoconeさん御光臨いただけるとのこと!
あー素敵(涙)優しいですよね\(>_<)/

coconeさん。
もう少し調整して、二本の針でがっつり縫い込んだ方がいいのでしょうかーーー???


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!
私もロックのアタッチメント使いこなしてない!
ウーリー挟むのって例のスパッツのリブつけじゃないですか?
アタッチメント変えるのがめんど…ぃぇ手間?なのでwついそのままつけちゃいましたけどね。
ほほーっと思いました。
今度ちゃんとつけてやってみよ!って思いましたよ。
coconeさん、忙しいのにほんと親切すぎで、私は結構前から色んなしょうもないことまで
教えていただいたりしてましたよ♪
でもおかげで今の私がありますけどね!
本当にありがた~~~い存在ですよね!
さて、私も更新しなくっちゃ。
*ともぴ* | URL | 2012/07/28/Sat 19:32 [編集]
私も糸取り物語で、アタッチメント持ってますが使ったこと無いんです。
なるほどなるほど・・・先日タイムリーにウーリースピンテープを購入しました(笑
これは神のお告げか。やってみまーす(`▽´)

そしてそして、
↓下の記事すごい!きれいなおみ足~~
わたし決めたよ。この型紙買って、履きながら「ステキなリボンを上から眺めるの図」してみます!!
mirinn☆n | URL | 2012/07/28/Sat 20:23 [編集]
ともぴさん
そうなんです。
スパッツに縫いつける工程があったので、これは上手く使えるようになりたいって思ったんです。
上手くいかないので、ともぴさんにスピン入れたか質問させてもらったのです、実は。
入れてみての感想は、やっぱり合った方がいい気がします!!

アタッチメント交換は、案外私はちゃっちゃとやります。
大抵1分程度で交換できますよね~。
やっぱり使った方が仕上がりがきれいなので。
ぜひ、使ってみてください。

coconeさんはプロなのにお高くとまっていないのですごいなあと思います。
とってもフレンドリーな感じで、そういうところも素敵ですよね。
1つ質問すると色々なことを教えてくれ、その中に沢山ヒントがあるんです。

ブログ更新楽しみにしてます♪
ckなつ | URL | 2012/07/28/Sat 22:47 [編集]
mirinn☆nさん
同じロックでしたか!
アタッチメント、高い割に活用しにくいですよね。説明が不親切だし。
にしても、タイムリーな話題でしたね♪
ぜひ、チャレンジしてみてください。
アタッチメントを使うとやはり仕上がりがきれいですからね~~!

お褒めの言葉ありがとう。
そうなの、もうこのリボンを眺めてうっとりは満足度を上げるポイントです!
乙女よね、わたしたち(爆)
ckなつ | URL | 2012/07/28/Sat 22:52 [編集]
はじめまして。
*ともぴ*さんのブログからお邪魔し、読み逃げをさせていだいていました。
最近カバステを購入したもので、ブログ記事、参考にさせていただいています!

ウーリースピンテープを挟みこむ押さえですが、「バルキー押さえ」というのが付属品の中にありませんでしたか?
画像のはゴム押さえかなと(私もこの押さえセット持ってます^^)
私も糸取物語なので…。突然すみません(>_<)
2本針4本糸には標準でついてくるようです。
ピンセットなど入っている小物入れの中に入っていました。
バルキー押さえなら特に調整なくても針糸と一緒に縫い込まれますよ^^

本当に突然すみません(>_<)
同じ糸取でも機種違いなどでしたら本当ごめんなさい^^;
ころん | URL | 2012/07/29/Sun 20:05 [編集]
なかなか忙しくて確認できなかったのですが、画像の押さえを見て私の使ってるのと違うなぁと思って自分のを見たら、私はバルキー押さえっていうの使ってましたよ。糸取物語の付属品です。
ウーリースピンはバルキー押さえを使うって何かに書いてあったんです。
穴がウーリースピンにぴったりの巾で普通に縫いこめていますよ。
私は昨年買ったので、年代が違うと付属品も違うかもしれませんが、バルキー押さえってないですか?
でもゴムテープ押さえも2mmから縫えるって書いてあるし、ゴムでもウーリースピンでも縫えなきゃいけないんですよね。
難しそうな押さえです(@_@)
ゆきりん | URL | 2012/07/29/Sun 20:23 [編集]
ころんさん
いつも訪問してくださっているようで嬉しいです。
ありがとうございます。

えーーーー!!!
と思って、すぐさま確認に走りました。
ありました!開けたことのない糸立ての下に!!

教えてくださってありがとうございます~~~!!!
ブログにしてよかった♪

また何かあれば教えてくださいね^^カバステのことも分からないことばかりなので、間違ったことを書いているかもしれませんが、参考にしていただけると嬉しいです。
ckなつ | URL | 2012/07/29/Sun 20:58 [編集]
ゆきりんさん
ありがとうございます!
そんなものがミシンの中に埋まっているとは・・・
確認していただきありがとうございます♪
しかも、調節なしでいけるとは!
悩みが一瞬で解決しました・・・

そうなんです。
ゴムテープ押さえも2mmからって書いてあったので、スピンも巾は間違いではなさそうなんですがねぇ。
もしかしたらゴムテープの細いタイプはこの手を使わないといけないのかもしれません。
ショーツなどに使えると書いてあるので、実は使える押さえかも?!

突っ込んでいただき、一つ勉強になりました♪ありがとう☆
ckなつ | URL | 2012/07/29/Sun 21:03 [編集]

© 芽ばえ、そして実る. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。