娘のために作ったお洋服の記録+α
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
多年草の魅力
小雨の降る昨日、バス待ちの少しの時間に夢中になって庭の多年草系を撮影しとりました。
危うくお迎えに遅れそうでしたが。
癒されタイムはいくらあっても足りませぬ。

ゼラニウム
我が家に初めてきた多年草はゼラニウム。
種から育て、はじめの一年はピンクだったのに、二年目以降ピンクの絞り模様に。
よその家のゼラニウムも今の時期とっても美しく、いつも目を奪われます。


アイビーゼラニウム
これはアイビーゼラニウム。
こっちも種から育てたが、枝が木になってきてしまい育てやすさはゼラニウムが上。

ブルーベリー
ブルーベリーは数年前の誕生日にパパからプレゼントしてもらったもの。
子どもたちに人気で甘くなりきらないうちに食されてしまう。


ちょっと長くなりそうなので、記事タタミます。
しかしながら、管理がアバウトで。
去年、台風でテラコッタにいれてあった鉢が倒れ、割れてしまったので植え替えたこちらの苗。
2ブルーベリー
元気がないと思ったら、土のなかに根切り虫がウジャウジャ\(゜o゜;)/
思いっきり根が切られていた!
もうダメかとおもっていたけど、剪定して植え替え。
ブルーベリーは自家受粉では実が成らず、二種類以上植えていないといけないので枯らす訳にはいかないのだ!

そしたら、上の写真、こんなに青々とした葉っぱが沢山!
背は小さいけれど、実も少ないけれど…その分、大粒!


3ブルーベリー
一方のこちら、分かりにくい写真だけど・・・
背は大きいけれど、木が古くなり実の付きも悪く、葉っぱが萌えてこない。
今年は思いっきり剪定してみようかな。
本に書いてある主枝の入れ替えってそういうことだったのかと、実体験から学ぶ。

クラマチス
クレマチスは3年目かな。
春になってどんどん芽(つる?)を伸ばし、ブルーベリーやらヤマボウシにつるを絡めながら大きく育ち、今年はたくさんの蕾をつけた。




そして、去年買ったサンパラソル。
多年草ということで購入してみた。

今年の冬、葉が枯れ、枝も枯れた。。。
今年の寒さには耐えきれなかったか・・・(外に出しっぱなしの状態で越冬)と思ったら、枯れた枝から葉っぱが出始めた。
思い切って剪定してみたら
2サンパラソル
にょきにょき~
サンパラソル
根元からもにょっきにょき♪
毎日、この子の成長を見るのがとっても楽しいのです。


気を良くして、今年新たに購入のガザニア。
お散歩していて、素敵と目をつけていたもの。

シルバーリーフに映える黄色い花。
ガザニア シルバーリーフ

ガザニア 大輪
そして、たくさんの蕾をつけたオレンジ色の花のガザニア。
早く咲かないかなぁ~♪



あーーー!!!
多年草ってめっちゃ楽しいじゃん。
生命力を感じて、すっごくわくわく。
ソーイングをしていないときはこちらで癒される毎日です。



ながながとお付き合いありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 芽ばえ、そして実る. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。